マウスコンピューター/G-Tune

連続データのナンバリング補助

[ 文字列中の 特定の ]
■ 数字(半角・全角)のカウントアップ・ダウン ( ∞ )
■ 半角・全角アルファベットのカウントアップ(to Z)、カウントダウン(to A)

1.ベースになる文字列 (開始数字・文字を含む物)

※カウントアップ・ダウンしながらの繰り返しデータが作られます。
行末を改行すれば各行1データの列データになります。
行末にを入れればカンマで連結した1行データになります。
タブを入れたい場合は<\t>と入れてください。

2.増減する文字をクリックで色づけ   
■ 増減選択可能    ■ 増える 選択中    ■ 減る 選択中    ■ 緑 (エラー)
この基準文字列から 回 連続データを作る。
[ オプション ]
さらに 回毎に
を入れる。
(改行だけ等も可能)

※クリックは 未選択→増加→減少→未選択 のローテーションです。
※表示上折り返す場合がありますが、元データのままの改行になっています。
※増減文字にアルファベット指定がある場合、増は Z で、減は A で 処理終了。

3.処理結果


※入力画面、直前画面へはボタンで戻ってください。ブラウザの『戻る』は×。
※リセットするまで設定は消えませんので変更して再処理もできます。

(古いブラウザでは動きません)



この補助ツールは?

ナンバリング?正確な言葉は知りませんが(^^ゞ
HTMLやJavaScript内で、同じ記述で番号だけが違う物を羅列する時など、 ソフト側のマクロなどをすぐ使える人には不要な物ですが、無い人には非常に面倒です。 これを補助する為のツールフォームです。

ま、エディタ以外にもExcel等でもすぐできちゃうような事でもありますが・・(^^ゞ
なるべくExcelを使うよりも便利になるようにしてみます。


使い方 と 例

■例1 単純な連続データ

<td><img id="p1" src="./images/photo1.jpg" alt="写真1"></td>

例えばこういうデータを写真50まで作る場合、Execlの連続データだと分割してセルに入れないと id、ファイル名、alt値の3種が同時に連続してくれません。

このサポートツールで行う場合は
<td><img id="p1" src="./images/photo1.jpg" alt="写真1"></td>
をフォームに入力し行末を改行します。

<td><img id="p1" src="./images/photo1.jpg" alt="写真"></td>
数字を1回クリックしてくします。赤は増加、青(2回クリック)は減少です。
繰り返し回数を選び『 実行 』を押します。 <td><img id="p1" src="./images/photo1.jpg" alt="写真1"></td>
<td><img id="p2" src="./images/photo2.jpg" alt="写真2"></td>
<td><img id="p3" src="./images/photo3.jpg" alt="写真3"></td>



この様に選択した部分の数字がカウントアップします。
全角数字も対応しています。


■例2 途中で挿入
テーブルなどを作る時やある特定のパターンがあるデータの場合
2の設定画面でオプションをクリック。
『△回毎』の定期回数と、挿入する文字を指定します。
<td><img id="p1" src="./images/photo1.jpg" alt="写真1"></td>
<td><img id="p2" src="./images/photo2.jpg" alt="写真2"></td>
</tr>
<tr>
<td><img id="p3" src="./images/photo3.jpg" alt="写真3"></td>
<td><img id="p4" src="./images/photo4.jpg" alt="写真4"></td>
</tr>
<tr>
<td><img id="p5" src="./images/photo5.jpg" alt="写真5"></td>
<td><img id="p6" src="./images/photo6.jpg" alt="写真6"></td>
</tr>

この様にできます。

■例3 その他 つなぎ文字
入力フォームでの改行はそのまま反映されます。
データを1列にしたい場合は行末を改行させない事。
データ,
改行せずにデータ末尾に区切り文字を入れれば、1列連続データになります。
一番最後に余計な区切りが残りますから、それを消せば完成ですね。
data1,data2,data3,data4,data5,data6,data7,data8,data9,data10

タブを区切り文字として入れたい場合はフォームではタブが出ませんから、 テキストエディからタブをコピーして挿入するか『<\t> 』と入れてください。
と言う事で<\t>はタブに代わるので<\t>という『文字』は使えません。


■例4 定期挿入に関して
1回から有効ですので、改行をココで入れる事も可能です。

■その他
ある数字や文字を増加させ、他の数字や文字を減少させることも可能です。
アルファベットの増減が指定されている場合は、その文字がAまたはZになった時点で処理が終わります。
数字は指定回数で0以下になるとマイナス符号が付きます。(全角の場合は符号も全角)

あらゆるパターンに対応していませんので、必要な範囲でデータを区切って自分なりに工夫して使ってください。 連続する数字は1つの数とみなしますので個別にする事は出来ません。 連続していても別の数値として増減させたい場合は、間に記号などを入れて増減させて あとでノートパッドでもできますので『置換』を使って削除すれば良いでしょう。


専用ページから申し込むと
So-netより高い3万円CB

案ずるより産むが易し
使ってみれば疑問も解決

XREA+ (plus) 206円/月
( お試し7日間 )

CORE SERVER 428円/月
( お試し15日間 )

ロリポップ 270円/月
( お試し期間10日間 )

ヘテムル 1620円/月
( お試し期間15日間 )

さくら 129円/月
( お試し期間2週間 )

無駄な高額ドメイン管理料金払ってませんか?

バリュードメイン
ムームードメイン

お客さんに振込手数料を払わせていませんか?イーバンク銀行同士なら振込手数料無料。 オフィスで簡単振込み イーバンク銀行 ビジネス口座