パソコン工房の蔵出し・アウトレットパソコン

自分のホームページを持とう for 個人&個人ショップ

ブログやSNSなど無料システムサービスが揃ってきた時代、 昔の様に個人でコツコツとHP作りを楽しむ人も減りました。 簡単なシステムが増えた事で、ごく一般の人が情報を発信し始め、アフィリエイトなども全盛になり、 HPを作る楽しみや役に立つ情報よりも金儲けの偽情報が大量に発信されるような時代になってしまいましたね。

ま、それは置いといて・・・
ブログは日記形式と言うシステム上どうしても書き捨て型になり、 過去に遡って最初から時系列順に閲覧してくれる人は少ないです。 ブログでもきちんと整理しなおせば見やすくなるものですが、 過去の記事を来訪者の為に整理整頓する人もあまり多くないようです。
特定の趣味やテーマに沿って掘り下げてブログを書いてる人や得意分野を持つ人の場合は、 ブログが溜まってきたら整理してまとめたサイトなどを作っておくのが良いと思います。 これはアフィリエイトなどをやってる人も同じ。 入口となるブログと豊富な情報量がある専用サイトを作る事になりますからね。
自分でHPが作れる人にとってはブログのシステムは、整理したり、意図する順序で読ませるにはちょっと不便ですからね。
自分でHPが作れる人はブログなどのシステムは使いにくい面も多いと思いますし。

個人でHPを持つなら、まず場所としてのサーバーを確保する必要があります。
独自ドメインを持つかどうかは最初から決めておく方に越した事はありませんが、
実際HPを立ち上げて試験運用してイメージが沸いてからでも良いです。

あとはコンテンツを作るだけ。
HTML、FTP転送が理解可能ならとりあえずページは開けます。
こんな物は今はソフトウェアでできてしまいます。

JavaScript、PHPやPerl等でのCGIも覚えると自由度は上がりますが、 プログラミングは覚えたい人だけが覚えればOKです。 はっきり言って『ホームページの良し悪し』はコンテンツ次第です。
HTMLやプログラミングは 自分のHPの『 次期バージョンアップ 』を決めて、 それに向けて必要な事をゆっくり学んで行けば良いと思います。

まずサーバーをどうするか?

■ 無料サーバー

まだ内容も構成大まかで目的や完成形を想定できていない、テストチャレンジなら 無料のホームページレンタルを利用するのがお金もかからなくて良いです。

最初のテスト段階ならプロバイダーの無料スペースでも良いですが、 いずれそのまま本稼動させるつもりであれば無料レンタルを借りる方が良いです。 理由は『プロバイダーを変更するとプロバイダーの無料スペースは使えなくなる』からです。 一度本稼動させたページのアドレス変更はマイナス要因です。 プロバイダー変更してもアドレス変更が必要無い無料レンタルを利用する方が、 将来のマイナス要因を減らす事になります。

無料スペースの嫌な所は、CGIプログラムが使えないとかバナー広告が強制挿入される等の、 無料ゆえの制限や余計な広告ですね。

まず無料であれこれやってみたい人にはFC2WEB がオススメ。
FC2の無料スペースは邪魔なバナー広告がありません。
またFC2にはFC2ブログFC2カウンター、 掲示板、携帯用HP ・・・等々 とても多くの無料システムが揃っています。 アダルト専用のHPスペース、ブログ、FC2レンタルサーバー、 、ドメイン取得・管理などもあり、個人がネット上で使いたいツール・システムはほとんど揃っています。
FC2カウンターやアクセス解析など基本的にFC2以外のHPにもつけられる無料レンタルツールも多いので、 どこか別の場所でサーバーを借りる場合でもこのFC2の多くの無料ツールは利用価値が大いにあります。 私もここやartemis-cgi.comなどのHP関連とは全く無関係の個人用にFC2のブログ、解析、カウンタを使っています。


■ 格安サーバー

無料サービスではPerlやPHPなどのCGIやSSIが使えないなどの制約などがあり、 管理を楽にする為の動的なページを作りにくいです。 CGIやSSIは掲示板とかそういったビジターとのインタラクティブな機能を思い浮かべてしまいがちですが、 ホームページ全体の管理にCGIやSSI、PHPが使えるととても便利です。
例えばうちの左にあるメニューは1つのPHPファイルをインクルード(読み込み)する形で管理されていて、 項目の追加・削除などはその1つのPHPファイルを変更するだけで全て済みます。 全てのページに同じメニューを載せる場合、CGIが使えなければ全てのページのメニュー部分の変更をするか、 JavaScriptで管理する、フレーム形式にするなど別の方法を使う事になります。
(JavaScriptはOFFの場合を考えJavaScriptは基本骨格に使うべきではない。 フレームは今後のHTML、XHTML標準を考えると非推奨でSEO対策としても問題あり)
CGIが使えれば管理面でも非常に自由度が広がるわけです。

また近頃はXOOPSやMovableTypeのような完成されたCMSツールがあります。 これもPHPとSQLが使えれば普通に利用できる事になります。
次に上げる候補3社はこれらが使えます。

格安サーバーから高いサーバーまでピンキリありますが、 安くても比較的信用ができる会社も多いですし内容も結構良いです。
実際私のこのサーバーはバリュードメイン月額200円です。
ロリポップ なら月額263円、さくらインターネット なら月額125円です。

一番のオススメはバリュードメインのXREAサーバーとコアサーバーなのですが、ここはサーバー設定知識が少しあり 『 自分で調べる・考える 』 事ができる人向きです。 手取り足取りのサービスや過剰サービスを廃して、高機能で自由度の高いサーバーをたった200円/月で貸してくれるわけです。
次はロリポップやチカッパ。 ここはXREAとは逆に手取り足取りサービス的な要素があります。 初心者の方でも扱いやすいユーザーサイドに立ったコントロールパネルやわかりやすいマニュアルがあり、 サポート重視なので女性や学生向けと言ってるだけの事はあります。 そういう意味での使いやすさは、過去のレンタルサーバー会社から比べても良い方だと思います。
さくらインターネットは古くから安く個人向けにもレンタルサーバーを提供してきた老舗ですし上場してる会社です。 微妙に古い体制のような感じも残っていますが、個人的には信用度はあります。
これら3つの会社はドメインサービスもやっていますので、独自ドメインを使いたい場合も便利です。

サーバーの快適さや機能などで選ぶ事も大事ですが会社の質も見てくださいね。 個人でやっていてシステム化されていない会社、他社のサービスを再販してるような会社、 自社HPの質やサービス説明などの質が低い会社、整理されていない会社、などは避けた方が良いかも。 その会社のサービスや質が自分にあっているか?を良く考える事です。 サポートが必要な人はサポートが充実してる所を選ぶべき。

個人HPで利益を生み出さないような場合は、この手のサーバーで十分満足できると思います。 ちょっとアフィリエイトの収入があればサーバー代くらいは軽く回収できる金額ですしね。


◆格安サーバーの会社の1つ上を狙う

格安サーバーと言うのは、多くの人数を詰め込む事によって一人当たりの金額が安くなっています。 世の中色んな人が居ますから、結果的にどうしてもたまに障害が出たり、多少重かったりという事もあります。 実際、一番安いサービスでは不満がある人も居ます。 ディスク容量的には、今はHDDのサイズが昔と違って異常な大きさなので何処も不満はないでしょう。

前述の3つの会社には、どこも1つ上の月額500円程の上位サービスがあります。
バリュードメインには コアサーバーと言うサービスがあります。 ここは元々無駄なサービスを削って高機能で格安な所なので、コアサーバーならかなり満足いくかもしれませんね。 私も乗り換えようか考えましたが、今XREAサーバーに8個ドメインを設定していてディスク容量3GB中で83MB(2.x%)しか使ってないし、 XREAは夜たまに重いと感じる瞬間がありますが、それほど不満がないので必要ないかな?と思っています(笑) 時間があって今考えてるもう少し大掛かりなサイトを作るようなら、コアサーバーに移動するつもりです。

ロリポップも上位サービスとして チカッパ!と言うサービスがあります。 ロリポップよりも後発なので、ユーザーサイドに立ったシステムはしっかり出来てると思います。
ある程度CGIなどをサクサク動かしたりMTなどを使うならこちらの方が良いかも? ま、ロリポップで不満があったら移転すると言う形でも良いと思いますが。
またヘテムルと言う更に上位の月額1500円のサーバーもあります。 今では高いと感じるかもしれませんが、昔は独自ドメインだとこのくらいの額が普通でした。
自分にあったサーバーがあるか検討してみてください。

さくらインターネットも、 コースとして1つ上のコースが月額500円です。 さくらの場合は昔ながらのコースによって使える機能などが多くなってるんだと思います。 また、もう一つ上や、企業向けのプロなどもありますし、ここは結構安い専用サーバーも昔から扱っています。
レンタルでのオススメ度は前の2社に比べて低いのですが、専用サーバーとなるとデータセンターを定期的に増床してるココは良いと思います。 また、上場会社で経営状態も見えますしBtoB慣れもしてるでしょう。某有名SNSもさくらのデータセンターを使ってると思います。 ちょっとオンラインゲームとか経営の多角化を狙って赤字を出してうまく行かなくなってきた時期があるようですが、 今は尻尾切りをして経営方針見直しで頑張ってるようです。 データセンター事業に関しては着実にゆっくり伸びてる会社だと思います。


◆ビジネス用

ビジネス用の場合は、パンフレット的なサイトであれば格安サーバーでも良いですし もう少し高い1000〜2000円/月 くらいのサーバーでも良いと思います。 『繋がらない事がない』サーバーであれば問題無しです。 集客を目的としないパンフレット的なサイトにわざわざ高い金を払う必要はありません。

ネットビジネスや顧客に対応するようなサイトであれば共用サーバーでもセキュリティに十分注意を払っている所が良いですし、 大掛かりなサイトやセキュリティ面などを重視するなら専用サーバーが良いです。 また顧客とのやり取りが発生する場合は、注文や問い合わせ、ID管理などは SSL(https://) が使えるようにするべきです。 共有SSLでも良いので、とにかくそういった個人情報の扱いに十分注意を払ってる姿勢も必要です。 ビジネスの場合で顧客データなどをサーバーに置く場合は、情報漏えいに十分気をつけてくださいね。 信用を失うとネットから撤退なんて事になりかねません。
まぁ実際の所、普通のショップなどで専用サーバーを借りてまでやる必要はないですね。 SSLも教諭サーバーでも使える所が多いですし、この辺は借り手側にWEB管理者が居るかどうかでもかなり違ってきます。 ホスティング会社さえ信用できれば共有サーバーで問題はないと思います。

違反(例えばアダルト禁止)者のアカウントをすぐ停止するような会社は、違反してしまう人にとっては使い辛い会社でしょうが、 逆に真面目に使う人にとっては、毅然とした態度を取る会社はありがたいと言えます。 共有サーバーであれば同じIPのサーバーに共存してるわけで、 悪質サイトがあるサーバーに共存する事はSEOの面、信用度の面でもマイナスになるケースがあります。

ビジネス用ならさくらインターネットアイル ホスティングサービスKagoya Internet Routing などの古くから専用サーバー事業を行ってる会社や、最近利用者も増えてる @Next Style共用レンタルサーバー 等が良いかと思います。
レンタルサーバー会社は挙げればキリが無いですが、何処も私がリンクしてるように大抵アフィリエイトをやっています。 なので、あなたが自分でアフィリエイトをやってるなら、本人申込OKのところも多いので 自分のアフィリエイトから申し込めば多少初期費用を安く上げる事が可能です。
=> アフィリエイト各社 をチェック

店舗を開く場合でもロリポップにも無料ショッピングカートはありますし、その上位サービスColor Me Shop! pro もあります。
他にMakeShop の様に安く(無料利用もあり)ショッピングカートを提供しているサービスもありますので、 自分の目的に合って費用対効果の良い所を借りるのも良いでしょう。 今はショップの場合は携帯電話のウェブアクセスは非常に重要です。MakeShopの様に、 携帯に向けたカートシステムは、普通にPC用サイトを持ってる場合でも重要とも言えるかもしれませんね。

個人・小規模ショップの販売なら専用サーバーではなくても、安全性と使い勝手の良い所で良いと思います。
また、ある程度ショップ用に全てが用意されている Eストアーのショップサーブ2 のような場所で全てを整えるのも良いでしょう。

ショップの場合は全国を相手にしなければいけないので、開店したら即儲かるとは行かないですし、 集客力 + 商品力 + 価格競争力 + 差別化など様々な要素が必要ですね。
有名企業の店舗の場合はHPの製作・管理をしっかりできて集客が見込めるならこれらでよいのですが、 商売上最も重要なのが『集客』。 そういう点を考えると、ショッピングモールである楽天への出店も一つの選択肢です。

検討してる場合は、価格などの詳細も含めて資料を請求してみてください。
とにかく情報を集め選択肢の幅を取りながら、何が最も効率的なのかを絞っていきましょう。

楽天の場合はサーバーを借りるというより出店ですから月額料金は2〜5万くらい。 個人でHPを開いて自前で広告を打つか、買い物意欲のある人が集まるモールに出店するかは どちらがいいのかといえば両方だと思います(笑) まぁ商品の魅力や価格的な競争力も必要になると思いますけどね。 他所(楽天以外)と同じ価格ならポイントが付く分楽天で買う人も居るでしょう。

Yahooのストア登録やオークションストアでも良いですが、 Yahooの場合はオークションの値段と競えるだけの価格競争力が必要になります。 同じ検索でヒットする多くの商品の中で高めの物は見向きもされないかも。 それでも出店料も安くユーザーの多いYahooは魅力もあります。

あとは、一定時期だけでも良いのですがアフィリエイトサービスを使って広告を打つのも良いでしょう。 今時の広告はバナー型だけでなくブログに記事を書いてもらって報酬を渡す等の方法もあります。 ま、SEOを考えると画像バナーよりもこういった『記事』を書いてもらうのは、 立ち上げたばかりのウェブサイトにとっては強みになると思います。 画像はクリックを期待するだけですが、記事は情報としてネットに出回ります。
口コミは最強の広告 A8.net (60万サイトが登録されている) などを検討してみると良いと思います。
口コミで新規顧客獲得!インターネット戦略セミナー 等も行っているので、参加して見ると考え方なども含めて勉強になると思いますよ。
とにかく集客 → リピーター化させる事が大事です。
=> アフィリエイト各社 広告主募集あり


◆アダルト

アダルトを扱う場合は必ずアダルトが許可されているサーバーを契約しましょう。 微妙なラインの場合もアダルト用にしておいた方が、いきなり追い出されるよりも良いと思います。
アダルトOKと言うと高いサーバーが必要って思いがちですが、 FC2の無料のアダルトHPレンタル等もあります。(有料もあり)。 また月額数百円のこのようなサーバーサービスもありますので利用しましょう。
私は個人的にアダルトサイトはルールを守ってやる分には普通の趣味や商売と同じだと思っています。 アダルトを扱う場合法律にも留意してくださいね。 そらから必ず表紙でワンクッション置いて、未成年立入禁止などの表示も。
日本国籍の人は海外サーバーであっても日本の法律に従う義務があります。 また、サーバーのある国の法律も適用されますので、両方の国の法律に縛られる事になります。 日本も近々規制が入ると思いますが児童ポルノなどは海外は特に厳しいのでその辺も注意です。 うまく続けたいなら合法的にやるようにしましょう。



独自ドメイン

個人でもサーバーを借りた時に独自ドメインも取って使うべきかどうか?に関してですが、 もう既に長く続けていく覚悟が決まってるなら取っておく方が良いと思います。 チャレンジしてみてから考える場合はそれからでも問題ありません。
サーバーの所で候補に上げた3社は何処もドメインサービスもやっていますし、 独自ドメインへの切替も簡単にできるはずです。
バリュードメインムームードメインさくらインターネット さくらはちょっとドメインは高いので、バリュードメインかムームードメインにすべきですね。

◆何故独自ドメイン?
レンタルサーバーでサーバーを借りる場合、今は大抵サブドメイン型と言って、 レンタルサーバー会社が所有してるドメインのサブドメイン部分の名前を借りて自分のアドレスになります。 この場合ドメイン名はあくまでもその会社と契約してる間の借り物です。 別の会社に乗り換えたりその会社が潰れたりするとそのアドレスは使えなくなります。
アドレスが変ると相互リンクをお願いしてる先や長く来てない人のブックマークなどで『不明』になってしまいます。 ある程度軌道に乗って好調に運営してる場合、アドレス(ネット上の住所)が変ると言うのはやはり不便な物ですしリスクでもあります。 まだ集客力がない頃に1度くらいなら構いませんが、何度も変るのは良くないですよね。

自分でドメインを持っている場合はどこのレンタルサーバー会社に移ってもそれを持っていけます。 これは自分のホームページアドレスが有償で一生使い続けられると言う事になります。 また、ありがたい副産物としてこのドメイン名で一生同じメールアドレスを使えると言う事もあります。
本来の目的のホームページではないのですが、 メールアドレスがずっと同じと言う事は色々便利な面があります。 ネット接続を何処のプロバイダーに移転しても、レンタルサーバーを何処に移動しても、 携帯電話の会社を何処の会社に移転してもこの自分のドメインのメールアドレスをPCや携帯で主アドレスとして使う事で メールアドレスの変更・通知などが不要になります。
またアドレスも複数作る事が自由にできる(借りてるサーバーによりけり)場合は、 自動返信用、転送用、相手によって使い分けなどの利用の仕方もあると思います。
YahooやHotmail等のフリーメールを使っても同じ事なのでそれほど力説する事ではありませんが、 フリーメールは転送できないケースや広告、SPAMが多いなど多少不便な面もあります。

プロバイダー変更や携帯電話会社変更はそんなに頻繁にする物でもないので不要と思ってる人も多いと思いますが、年単位で考えるとありえる事です。 まだ携帯電話のメールアドレスポータビリティ制がないので、これがネックで携帯電話会社を変更できない人も世の中には居ます。 多くの人にメールアドレスを教え、仕事でも使ってる場合は、自分の窓口であるメールアドレスが変るのはかなり困りますからね。 こういう事も自分のドメイン名で解決できてしまうので便利です。 もちろんそういうサービスもありますが、自分が独占できるドメイン名もちょっと魅力かも。

バリュードメインイーバンク銀行の口座や ジャパンネット銀行 の口座がありますので、 イーバンク銀行を使ってる人なら振込手数料が0円、JNBなら格安の振り込み手数料です。 ムームードメインは1つの銀行のみで、 その他コンビニ払い等もできる便利さががあります。(メジャーネットバンク対応もして欲しい所) 両方共クレジットカード払いにも対応しています。
バリュードメインでドメインを取ってロリポップで使う、逆にムームードメインでドメインを取ってXREAサーバー(バリュードメイン)で使うと言う事も可能です。 同じ会社だと割引があったりして安くなるケースなどもありますので、支払手数料や初期費用などを含めた 年間のトータルコストを計算して自分で判断してみてください。 個人的には同じ会社でドメインとサーバーを契約した方が気分的にすっきりして好きですけど。

自分のHPを長く運用して行きたいという事がはっきりしてるなら、 独自ドメインを取っておく事をオススメします。




専用ページから申し込むと
So-netより高い3万円CB

案ずるより産むが易し
使ってみれば疑問も解決

XREA+ (plus) 206円/月
( お試し7日間 )

CORE SERVER 428円/月
( お試し15日間 )

ロリポップ 270円/月
( お試し期間10日間 )

ヘテムル 1620円/月
( お試し期間15日間 )

さくら 129円/月
( お試し期間2週間 )

無駄な高額ドメイン管理料金払ってませんか?

バリュードメイン
ムームードメイン

お客さんに振込手数料を払わせていませんか?イーバンク銀行同士なら振込手数料無料。 オフィスで簡単振込み イーバンク銀行 ビジネス口座