アフィリエイトを始めるまでの準備

再度書きますが『 アフィリエイトで大金持ちになろう 』って言う話ではなく、 自分が運営してるホームページやブログのサーバー代を浮かせたり、 ネットショッピングの送料分を稼いだりと言った、おまけ要素としてと言う事です。

なので、思いつきで行き当たりばったりでやって行っても良いと思いますが、 まるっきり無計画でやるよりは、多少意図や目的を設定してやっていく方がゲームとしても楽しいと思います。
また、焦ってまだコンテンツも無いHPやブログしかないのにASPに登録申請しても、 いきなり非承認になったりしたら気分が悪いですから、 一通り形を整えてからアフィリエイトを始めましょう。

※ASP = アフィリエイト・サービス・プロバイダー

個人的なお薦め手順


1.ホームページ や ブログを持つ
アフィリエイトが主目的ではないのでHPやブログを持ってる事が前提です。
まだ持っていない方は、無料や格安のサーバー、ブログなどを契約をして自分のサイトを立ち上げましょう。
どんなホームページを作りたいか決まってない人はとりあえずブログから始めましょう。 記事が溜まってきて、自分の方向性や特徴、自分が自信を持って薦められる商材等が見つかってきたら、 HPを作って良い情報サイトを目指しましょう。

ASP(アフィリエイトサービス会社 以下ASP)に申し込むには、 基本的にホームページまたはブログが先に必要です。 登録申請に対してASPがページやブログを見て審査しますからね。
従って広告がないと何の内容も無いサイトでは、『審査の結果、今回は見送り』って事になってしまいます。 あとで紹介するASPのうちA8.net以外は、副サイト(追加する別サイト)も登録を申請するたびに毎回審査されます。 つまり、広告がなくても十分コンテンツが成り立つHPやブログを先に運営しておく必要があります。

楽天アフィリエイトはHPの登録などが無いので、楽天会員登録(無料)すれば誰でもすぐ始められます。 最も始めやすく市場の商品も豊富なのが利点ですね。
使う使わないに関わらず楽天ブログと楽天アフィリエイトは申し込んでおきましょう。

◆これからサイトを持つ人
独自HPの薦め にHPを持つ事のススメを書いてありますが、 これから始める人はまずFC2WEB(無料HP)やXREA(格安有料高機能)、 FC2ブログ(無料フリースタイルブログ)あたりで最初のベースサイトを作って運営し始めてから、ASPに申込みましょう。 これらのサービスはアフィリエイトがないか本人申込み不可なので、アフィリエイトを始める前に契約しても損はしません。

ロリポップさくらコアサーバーを利用するなら、 これらは本人申込みOKなので、無料HP・ブログなどで運営を始めてASP登録したあとに、自分のアフィリエイトリンクから自分で申込みましょう。 もちろん私のリンクから申込んでもらえればありがたいですけど、 自分で自分を紹介すれば初期費用を安く上げる事ができますよ。

今後、複数のHPなどを持つ予定なら断然XREAコアサーバーが自由度が高くて安く維持できます。(私はコアサーバーで複数ドメイン運営)
ちょっと難しいって感じる人はロリポップ あたりですね。

◆楽天ブログ
前述の通り楽天アフィリエイトはすぐ登録できますし、楽天ブログは楽天アフィリエイト以外禁止ですから ASPに申込む前後関係なく自分のタイミングでいつでも登録してください。
楽天ブログは楽天アフィリエイト(直)しか掲載できませんが、ショッピングモール楽天のブログと言う性質上、 稼ぎ安い面があるので商品紹介や日常ブログとしてはかなり使えます。

◆ブログは一つ持っておく
ホームページメインの人も更新情報ブログとして、あるいは管理者の雑記としてブログを併用する事を強く勧めます。 後々SEO的な面や入口が広くなる事、ブログは更新PINGやTB、RSS等を簡単に利用できる魅力がありますからね。
自分でサーバーに設置する MT3、MT4 (Movable Type)もカスタマイズができる人や半HP型ブログなどを運営する人には良いのですが、 人を集めるのが検索サービスやPINGだけに頼る形になります。
無料ブログサービスは大抵コミュニティを持っています。 付随する足跡機能やタグ機能、同じコミュニティの中で色々探す人などもいますから、 ある意味 『地域社会』と考えられます。 孤立した独自ブログシステムよりも訪問者を増やしやすく、 様々な付属サービスで活性化しやすいのも確かです。 どんなに良くできたHPやブログを持っていても、訪問者が少なければサイト運営の気力的にもアフィリエイト的にもマイナスですからね。 カスタマイズ性でMTを自分で使うか、集客やコミュニティ機能でブログサービスを選ぶか?と言った所です。
もちろん両方でもOKですが、最初からハードルは上げすぎないように。

◆検索エンジンに登録
サイトが完成したらGoogleアカウントなども取ってウェブマスターツールから自サイト登録、サイトマップ登録などをしておく。 Yahooでも 登録サイト申請ロボット検索の推薦をしておく。 Live Search (MSN・Microsoft)にもサイトオーナー用の登録するシステムがありますから登録して置きましょう。
最低限この3つの登録やBOTへの推薦は行って置きましょう。 きちんと検索結果として掲載されるまでちょっと日数がかかります。 ブログの場合は更新PINGがあるので、あっという間に勝手に載る様になりますが、登録や推薦をしておいても良いです。


2.ASPに申し込む
ASPは当然、登録無料の所(普通は無料)を選び、一通り契約・登録だけはして置きます。 楽天・アマゾン・ASP・Google Ads等など、有名どころは押さえて置きます。 後述のASPの紹介に載せている所は最低限抑えて置きましょう。

既に書いてる通り、登録するにはHPやブログが運営されている事が必要です。
それから、ASPは大抵1つの登録IDで複数サイトを管理するようになっており、 同じ人が2つID登録する事を許可していません。 また、税制上や闇金にならないようにする為の対応もあり、偽名での登録は禁止されています。

◆登録審査にあたって
全てのASPの審査が終わるまでは『出会い系』や『信販系』や『情報商材』などの 微妙なジャンルの広告は載せないでください。 また、アダルトサイトでないならアダルト関連は一切載せない事。
他のASPの広告を載せても良いですが、広告だらけのアフィリエイト主体のサイトにはしない。 有害サイトと思われやすいようなアングラなネタは書かない。 など、簡単に言えば一般社会人としてのモラルと体裁を整える事も大事です。
実際の運営上で質やモラルが厳しくチェックされる事は無いと思いますが、 審査の時でさえ体裁を整えられないような人は信用が得にくいと思ってください。 (登録後、ASP内で個別の企業との提携審査の時も同じ事が言えます)
ASPの審査自体は拒否される事はあまり無いです。 さすがに今日HPを作って、内容も無いのに明日登録って言うのだと微妙です。

ブログの場合は記事数がすぐわかりますし、やはり始めたばかりな事が明らかな場合は審査に通らない事もあります。 ブログって書き捨て日記なので、しっかりカスタマイズされているか記事が溜まっていかないと、方向性が見えませんからね。 また、トラックバックなどでアダルト系などのTBスパムが送信されやすいので、 この辺も『確認してから表示』『管理者の承認が必要』などのモードに設定にして置いてください。


3.ASPを絞り込み、提携をしていく
◆チェック&リストアップ
ASPと提携が済んだら、まず第一にどんな提携企業があるかを良くチェックしましょう。 (楽天アフィリエイトやアマゾンは別扱)
その中から 成果報酬額ではなく自分のサイトの内容とあった物、自分が好きな物 などの 自分のページに来る人が購買意欲を持てる物、関連する物をベースとして色々ピックアップしていってください。
同じ企業が複数のASPと契約してるケースも多いので、それらもチェックしてください。 同じ企業がある場合はその報酬条件などが同じかもチェックします。 どのASPに何があるかをざっと調べてリストを作ります。 Yahoo!オークションYahoo!ショッピング楽天市場 (他社ASP経由)、 等の通販・ショッピングモールなどの汎用性が高い物は必ずリストに入れて置きます。 また、後述のASPリストにあるように各ASPの最低支払額も頭に入れてください。

例えば楽天カードは 楽天アフィリエイト(直)が一番報酬が良く、次にバリューコマース、 その次にA8.netです。 しかし楽天はポイントでしかもらえませんが、バリューコーマースなら1件確定で支払額に達し振込手数料も無料です。

◆絞込み
全てのASPのチェックが済んだら、何処が一番欲しい広告が多く、何処とダブってるか?何処が切り捨てられるか?を考えます。 と言うのは、ASPはリンクシェア以外は最低支払額があります。 広告が複数のASPに分散するよりも、1つのASPに集中した方が最低支払額に達しやすいです。 が、掲載したい広告が1つのASPにしかない場合はもちろん切り捨てる必要はありません。 この様にチェックしていくと、メインとなるASP、サブで使うASP などが決まってくると思います。 使わない所を解約する必要は無いです。冬眠状態のままで結構。

結果的に
メイン
サブ A
サブ B
リンクシェア(1円支払なので欲しい広告があったらすぐ掲載)
楽天アフィリエイト
アマゾン(本等はアマゾンのイメージが強い)
のような感じで絞られて、あまり使わないであろうASPもはっきりすると思います。

◆提携申請
ASPが絞り込めたら、そのASP(複数)で、自分が掲載したい広告主に対して提携申請をしていってください。
提携は自動で提携してくれる所もありますし、実際にサイトを確認に来る企業もあります。 アクセス解析などで見に来てるのがわかります。
企業側が自分の広告を載せるのに相応しくないと思われないように、この時もきちんとした体裁は整えて置きましょう。
企業によっては、ある系統の広告を多く提携してるサイトとは提携しないと言う方針があったりもします。 子供に見せたくない有害サイト的(実際に有害か?は別問題)な内容や消費者金融などは、 どうしてもイメージが良くないと考えられてしまいがちです。 そういった企業と同列で広告が貼られるのを嫌がる企業もあります。
一度落とされると、落とされた理由もわかりませんので、 色々修正して再申請しても落とされる可能性が高いです。 第一印象は結構大事なので、サイトの完成度が未熟な時に無理に申請するのはやめましょう。
うちも証券会社で2社?断られました。 有名どころでお薦めなEトレ、マネックス、ジョインベスト、丸三などは通ったのですが、 もう少し地味な会社2社には断られました。 デイトレとIPOに関しての記事を書こうと思っての申請で、まだ記事がなかったので 証券に関して一切触れてないサイトとして拒否されたのでしょうね・・・(笑)

◆ショッピングモールが必要な理由
楽天市場やYahooショッピング等のショッピングモールとの提携は大事。
理由は多彩な商品を扱っているからです。 例えば、ある企業の商品を掲載したくても、その企業がASPに参加してない場合はアフィリエイトリンクができません。 しかし、その会社が出してる商品が楽天やYahooショッピングにあれば、 その企業がASPに参加していなくてもその商品を扱える事になります。

楽天市場の場合は楽天アフィリエイト(直)を利用する方が、他社経由の楽天よりも確定率が高いので、 他社ASP経由は実際に利用しませんが、一応全て提携して置きます。(理由は別ページ)


以上で、提携が承認されれば完了です
あとは広告を選び、自分のページの必要な所にうまく配置して 試行錯誤しながら売上げを上げていくだけです。 本業ではないので頑張り過ぎない程度に、楽しんでやりましょう。

ここから下の4、5、6、7はオマケです。
せこい話なので、100円や200円くらいどうでも良いっていう人は見なくて良いです。

4.楽天銀行と普段使用してる銀行のネットバンキングを契約
これは、やるべき事ではなくやっておいた方がネット生活で便利な事です。
どこのASPも銀行振込で報酬を受け取るのが基本です(ポイント変換もある)。 今はA8以外ほとんどのASPが振込手数料0円なので、どこの銀行でも良いのですが ネットで稼いだお金はネットにストックしておくと便利です。
お薦めとしては
・同銀行間なら振込手数料0円で支払に使いやすい楽天銀行
・振込手数料が安いネットバンクのジャパンネット銀行
・A8ネットを使うなら、ゆうちょ銀行のゆうちょダイレクト(ネットバンキング)。
・普段自分が使ってる銀行のオンラインバンキング。
等を申し込んで置きましょう。
自宅のPCや携帯から操作できるのでとても便利です。
もちろんオンラインバンキングが無料の場合のみです。

方法は後述しますが、ネット上で各銀行間を振込手数料0円でお金を移動する手段があります(後述)。 またA8ネットはゆうちょ銀行だけ振込手数料が格安で、ゆうちょ銀行は楽天銀行への入金が手数料0円で 可能(要事前登録)なので、ゆうちょ銀行と楽天銀行はある意味セットで申込む方が良いでしょう。


5.証券会社の口座を持つ
株式取引と無縁の人も、あとで述べる理由で証券会社の口座を持ってると便利なので、 これからちょっとだけ興味を持とうかな?と言う人は取っておく事を薦めます。 通常ネットトレード用の証券会社は口座管理料などが無料の所が多いので、無料の所を数社契約します。
マネックス証券SBIイー・トレード証券丸三証券ジョインベスト証券 あたりですね。

証券口座があった方が良い理由と言うのは、証券会社は即時入金として銀行(メガバンクのオンラインやネットバンク)から手数料0円でリアルタイム入金ができます。 また証券口座では出金用に、大抵1つの出金先登録銀行口座と言うのがあり、ここには手数料無料で出金してくれます。(2日ほどかかります) つまり、固定の出金先銀行とは違う銀行から入金して、固定の出金先銀行に出金する事で 証券会社を間に挟んで、 銀行間のお金の移動が無料でできるわけです。
急がない場合はこの様にワンクッションおけば無料でお金が動かせます。

少しでも株取引に興味があったら初心者でもまず勝てる新規公開株の公募は是非やってみてください。 アフィリエイトで蓄えたお金を証券会社に集めておいて、公募に使うのも良いと思います。 株取引が全くわからない人は本(マンガ系で良い)くらいは軽く読んでおくと良いです。 デイトレは損してる人の方が多いようですが、新規公開株は近年では8〜9割くらいが値上がりしますから、 逆に値上がりしないと思える案件はすぐわかりネットに情報が転がってます。 なので、危ない所だけ避ければ結構手堅くて儲けやすいです。
ただし、募集数に対する公募→抽選なのでめったに当選しません(笑) それでも年1回くらいは補欠も含めて当たりますよ。 私は過去2回の当選で1つが2倍になって、もう1つは1.4倍くらいでした。 こんな儲け方って・・・あり?って感じでした(^^ゞ

1年頑張ってアフィリエイトをやるより、IPO(新規公開株)にあたる方が儲かるかも。

6.ネット上で銀行間のお金の移動を0円で行う
せこい話をします(^^ゞ
既にちょっと書いた、ネットバンキングを使い証券会社を挟む事で銀行間の振込手数料を0円にできます。 また楽天銀行はゆうちょ銀行からの入金(振替入金)が0円で可能です。 急ぐお金の場合は使え無い手ですが、アフィリエイトの利益や株の利益などの余剰金は のんびりロス無く動かす方が得策です。
証券会社に即時入金できる銀行は、主にメガバンクと楽天銀行等のネット系銀行です。 ネットバンク以外は、ネットバンキングの利用契約をしておく事。

◆銀行(ゆうちょ以外) → 証券会社
オンライン即時入金システムを利用して 手数料無料
※何処の証券会社にも対応してる銀行なら何処にでも無料入金

◆証券会社 → 銀行(ゆうちょ含む)
各証券会社毎に1つだけ 出金先口座が指定できる。出金(振込)手数料無料
2日ほどかかる。銀行の数だけ証券会社を持っておけば良い。
ゆうちょに出金できない証券会社もある

◆ゆうちょ → 証券会社会社
振替入金で手数料無料
(2日ほどかかる・事前届出が必要)

◆ゆうちょ → 楽天銀行
振替入金で手数料無料
(2日ほどかかる・事前届出が必要)

※図にする方がちょっと複雑になるので、文字だけにしてあります。
上の通り、銀行から証券会社へは何処にでも即時入金、 証券会社からは各証券会社毎に出金先金融機関を別にしておく。

例:
証券会社Aの出金先は銀行A
証券会社Bの出金先はゆうちょ銀行
ゆうちょから銀行Aにお金を移動する時は、
ゆうちょ銀行 → 楽天銀行 → 証券会社A → 銀行A となります。
ぐるっと回して戻すなら
ゆうちょ銀行 → 楽天銀行 → 証券会社B → ゆうちょ銀行 等の様に、ルートを作っておけば良いわけです。

ただし、これは証券会社の無料サービスを目的外(証券取引以外)に利用するわけですから、 こんな事を頻繁にやっていたら、クレームが出ると思います(笑)
株取引や新規公開株の応募、投資信託などを一切やら無い人の場合はちょっと考え物ですね。 ま、あまり変な事をするくらいなら、郵便局や銀行のATMに行った方が早いです(笑)


7.楽天用に Tカード を持つ
基本はTSUTAYAでTカードって言う名前なのかな?
Tカードは色んな企業の独自のポイント制システムが集まって、1つのTポイントというポイントカードになった物です。
溜まったTポイントをファミリーマート、TSUTAYA、ブックオフ、牛角、すかいら〜く、ガスト、夢庵 等で使えます。 Tポイントを支払に使えないが貯める事ができるのは、上記の他にENEOS、アルペン、ゴルフ5、白木屋、魚民、笑笑、日本レンタカー、ピザハット、など等。 詳しくはこちら

『 何故これをもつべきか? 』と言うと楽天ポイントは Tポイント にロス無く等価交換できるからです。 楽天アフィリエイト(直)の場合、現金ではなく楽天ポイントでアフィリエイトの成果が貰えます。 楽天ポイントを楽天で使う事はもちろん良いのですが、欲しい物がないのに何かを無理に買っても無駄ですよね? そういう場合、Tポイントにして身近なお店で使う事でキャッシュと同等の価値になります。
楽天ポイントの利用効率はこれが一番良いと思います。
何十万も稼ぐ人は商品券の方が良いでしょうね。

楽天では溜まったポイントでQUOカードや図書カード、ギフト券などを買う人も結構居ます。 これらを使ったり金券ショップで現金に替えてる人も居ます。 でも、楽天で買える金券系って当然の様に利用可能額より高く売られていて更に送料が付き、 これを金券ショップに持ち込んでも8〜9割でしか買い取ってもらえません。 こうなると1万円で千円近くロスする事があります。 楽天の成果を基本料率1%で考えたら1000円は10万円分の売上げに相当します。 それぞむざむざ捨てるのはもったいなさ過ぎますよね。 まぁ、近くにTカードを利用できる店が無かったり、無縁な人には金券の方が良いのかも。

因みにファミリーマートでTカードに入会する場合は、成人はクレジットカード付の申し込みになります。 クレジット機能が不要な人は職業を無職にして申し込むか、ブックオフやTSUTAYAでTカードを作れば良いです。 ファミマのTカードは審査含めて数週間かかる・・・(^^;


※ 情報の管理
各ASPやブログサービス、FC2の様な無料サービス、銀行、証券会社、 など、あなたが利用する全てのサービスのIDやパスワードなどの契約情報はしっかり管理して置きましょう。
個人PCならブラウザでフォーム記憶にしておいても良いですが、なんかの表紙で全てが消えると思い出すのに苦労しますよ。

私はきちんと契約したサービスでIDやパスワードがわからなくなった事がありません。 が、中途半端な無料サービスでIDやパスワードを忘れた事は良くあります(^^ゞ しばらく利用しなくなるとすっかり頭から抜けてしまうんですよね。 きちんと契約を伴うサービスの場合は、私は必ず整理したメモにしてあります。 またパスワードは必ずランダムな文字列にしてあって、暗記できるような物は使いません。

証券会社・金融機関などの大手のログインに関しては、 楽天口座管理サービス、MSNマネーなどのサービスで1元管理する手もあります。

それ以外も含めて、ネットで使うIDやパスワードをサンプルのようなファイルを作って管理する手もあります。
管理サンプル (右クリックで保存)
これはローカルファイルとしてデスクトップ上等に置いて利用します。
サーバー上ではないただのJavaScriptなので登録などはソースを自分で書き込んで保存して使います。




専用ページから申し込むと
So-netより高い3万円CB

案ずるより産むが易し
使ってみれば疑問も解決

XREA+ (plus) 206円/月
( お試し7日間 )

CORE SERVER 428円/月
( お試し15日間 )

ロリポップ 270円/月
( お試し期間10日間 )

ヘテムル 1620円/月
( お試し期間15日間 )

さくら 129円/月
( お試し期間2週間 )

無駄な高額ドメイン管理料金払ってませんか?

バリュードメイン
ムームードメイン

2010年で第二世代携帯がサービス終了。ソフトバンクに乗り換えて安くなった人が7割以上います!