デル株式会社

文字や記号の &#10進数; 化 。

このコードを正確に何と言うべきか?なのか知りません。(^^ゞ
ユニコードと対応する10進数の数字でHTMLで使える文字を表記できますので、 この『10進コード文字への変換』フォームの提供です。
(16進の方はココでは扱いません)

例えば一般的に
< 』をHTML上に表示する時はエスケープ文字として『 &lt; 』と書きます。
これは、Unicodeに対応した10進数を使って『 &#60; 』と書く事でも同じです。
こういったエスケープ文字を表から探すよりも変換できた方が早いですね。

エスケープが必要な文字以外もこの方法でHTML内に記述する事ができます。
ARTEMIS』は『&#65;&#82;&#84;&#69;&#77;&#73;&#83;
あるてみす』は『&#12354;&#12427;&#12390;&#12415;&#12377;
とHTMLソースに記述しても同じように読める文字で表示されます。

エスケープが必要な文字以外は通常使う必要の無い方法ですが、 この方法で記述するとHTMLのcharsetに関係なく、 (PC・ソフト側でその対応フォントがあれば)表示されるので便利なケースもあります。
またCGI等のボタン類説明文などのHTML打ち出し(基礎HTML部分)も、このコードで記述しておけば文字化けする事が少ないと思います。

逆変換はHTMLで表示させれば良いだけですから不要ですね。
単純なJavaScriptで行っていますので、日本語の1文字を1文字と解釈できない古いブラウザでは、 日本語をコードに変換する事はできません。



■変換したい文字列を入れて変換を押してください。

■変換後


結果をHTML表示さたウィンドウを開く

注意あれこれ
改行や空白やスペースも対応する10進コード文字があり、変換されているので気をつけてください。

『全てを10進コードに変換』
windowsなら改行する度に&#13;&#10;が入ります。
&#13;がCR(キャリッジリターン) &#10;がLF(ラインフィード)
&#160;が半角スペース &#12288;が全角スペース
この改行はHTMLソースに記述してもただのソース内改行ですので<br>とは意味が違います。(表示上は意味なしです)

『改行は変換せずフォーム内改行』
通常はこれ。ソースないは通常は文字化する必要のないものですので、これを選んでください。
この場合も改行はソースない改行であって<br>とは違います。

『改行を<br>タグに変換』
これは打ち込んだ文字列をページ上同じように表示する為に<br>タグを足したものです。

『変換結果のページ上表示例 』
ココは実際に変換後のコードで表示したウィンドウを開きます。

注意:
HTMLを変換するとタグも変換されますのでHTMLコードではなくなります。
通常フォーム入力だと&#32;がスペースになりますが、HTML上で有効な &nbsp;と同じ意味を持つのは&#160;です。 他にもHTML上有効な物との違いがあるかもしれません。見つけ次第置き換えをしておきます。


色々な文字のコード

このコードを使用すると、ハートマークなども機種依存せずに出せます。
面白い記号などゆっくり探してください。
この表はIE6、NN7以上でのみ機能するスクリプトになっています。

キーボードの矢印キーで操作 (IE/FF)
[ ← -50件 ] [ → +50件 ] [ ↑ +500件 ] [ ↓ -500件 ]

前のリスト 次のリスト
コード文字
コード文字



専用ページから申し込むと
So-netより高い3万円CB

案ずるより産むが易し
使ってみれば疑問も解決

XREA+ (plus) 206円/月
( お試し7日間 )

CORE SERVER 428円/月
( お試し15日間 )

ロリポップ 270円/月
( お試し期間10日間 )

ヘテムル 1620円/月
( お試し期間15日間 )

さくら 129円/月
( お試し期間2週間 )

無駄な高額ドメイン管理料金払ってませんか?

バリュードメイン
ムームードメイン